【報告】第282回 医薬講座

  • 2018.01.26
  • 講座

【報告】第282回 医薬講座 JPALSコード:13-2017-0303-101

 日本薬剤師研修センター:1単位

 

 

 

 

 

 

日時:平成30年1月17日(水)19:30~

 

 

 

 

 

 

場所:練馬区立区民・産業プラザ 研修室1 (練馬駅北口複合施設Coconeri内)

 

 

 

 

 

 

演題:「耐性菌の現状と抗菌薬の適正使用」

 

 

 

 

 

 

講師:東京医科大学 微生物学分野主任教授

   東京医科大学茨城医療センター 感染制御部長 松本 哲哉 先生

 

 

 

 

 

 

参加者:79名(会員49名・非会員25名・実習生5名)

 

 

 

 

 

平成30年、新年最初の医薬講座は

東京医科大学 微生物学分野主任教授

東京医科大学茨城医療センター 感染制御部長 松本 哲哉 先生をお招きいたしまして

「耐性菌の現状と抗菌薬の適正使用」という演題でご講演いただきました。

講演では

抗菌薬のこれまでの歴史から、現在の世界での抗菌薬の使われ方、耐性菌や今後の展望ついてを詳細に解説いただきました。

そして、人に対しての使用だけではなく、家畜等への抗菌薬使用の現状や問題点についても提示していただきました。

現在、日本での抗菌薬の使用実態をふまえて、今後薬剤師はどのような介入をして行ったらよいか、ということもお話いただきました。

さらには、昨年、厚生労働省から発出された「抗微生物薬適正使用の手引き 第一版」にもふれていただき、それらをふまえた臨床症例も解説いただくことができました。

 

講演後はたくさんの質問が出て、大変有意義な医薬講座となりました。

 

 

 

 

次回の医薬講座は、2月20日(火)光が丘区民センターにて

「基礎から始める胃癌の化学療法」「胃癌治療について」をテーマに

医師と薬剤師の2名の演者を招聘して開催する予定です。

 

 

今年も、様々なテーマで医薬講座を開催したいと思っておりますので、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

今後の開催予定

第283回医薬講座 平成30年2月20日(火)光が丘区民センター

第284回医薬講座 平成30年3月13日(火)練馬区立区民・産業プラザ(ココネリ)

第285回医薬講座 平成30年4月17日(火)光が丘区民センター

第286回医薬講座 平成30年5月23日(水)練馬区立区民・産業プラザ(ココネリ)

 

 

社保・生涯教育委員会

主担当理事 齋藤英男