【お知らせ】練馬区糖尿病区民公開講座 開催

  • 2018.11.02
  • 講座

練馬区糖尿病区民公開講座のご案内

糖尿病は、平時と違い災害時には急速に悪化することがあります。
将来発生しうる災害に備え、糖尿病患者さんが注意すべきポイントなどについて順天堂大学の方々がご講演されます。

開催概要

日 時:平成30年11月11日(日)午後2時~3時30分
開 場: 午後1時30分 
会 場: 練馬区役所 石神井公園区民交流センター2F
    (練馬区石神井町2-14-1石神井公園駅北口徒歩約2分)
参加費: 無料(定員150名)

プログラム

講演1.「大規模災害発生時の対応とその後の問題について」
    座長:川角正彦(順天堂大学練馬病院 糖尿病・内分泌内科)
    演者:安部 健(順天堂大学練馬病院 事務部総務課 係長)

講演2.「災害時の糖尿病医療 ~東日本大震災からの教訓~」
    座長:川角正彦(順天堂大学練馬病院 糖尿病・内分泌内科)
    演者:佐藤博亮(順天堂大学内科学 代謝内分泌学先任准教授)

 
申し込み方法につきましては、添付致しました以下の詳細案内をご参照下さい。