【報告】第Ⅲ期実務実習情報交換会『充実したよりよい実習にするために』

  • 2019.10.18
  • 報告

【報告】 第Ⅲ期実務実習情報交換会『充実したよりよい実習にするために』

(薬学教育委員会 提供)

 

日時:令和元年10月2日(水)19:30~                                               

 

場所:練馬区立・区民産業プラザ(ココネリ)研修室2 

 

テーマ:『充実したよりよい実習にするために』

     出来るようになったこと

     今後やりたいこと

 

参加者:実習生18名

 

 

 今年度第Ⅲ期より実務実習中に1回の開催で学生のSGDを再開しました。新モデルコアカリキュラムに変わってからは、集合研修を中止してより多くの時間を各薬局での実習にあてるということでSGDも中止していましたが、実習生同士の関係性の中で自らの気づきと学びから実習の質的向上を図るという目的で再開をしました。

 今回は『充実したよりよい実習にするために』というテーマで6人×3グループでディスカッションをおこないました。初めてワークシートを使い①実務実習を5週間終えた時点での成長した自分②グループでディスカッションしたこと、を記入し発表しました。その後各薬局に戻ってからワークシートをみながら指導薬剤師と話し合うことになっていますのでよろしくお願いします。

 

 

薬学教育委員会

斎藤恭子