【報告】第299回 ねりやくステップアップ研修会

  • 2019.10.03
  • 報告

第299回 ねりやくステップアップ研修会

現在の乳癌診療-診断と治療について-

(社保・生涯教育委員会 提供)

 

JPALSコード:13-2019-0114-101

日本薬剤師研修センター:1単位

 

日時:令和元年9月24日(火)19:30~

場所:練馬区立区民・産業プラザ研修室1

演題:『現在の乳癌診療-診断と治療について-』

演者:公益社団法人東京都保健医療公社豊島病院 外科部長 青木 信彦先生

参加者:87名(会員48名・非会員29名・実習生10名)

 

 

今月のねりやくステップアップ研修会は

『現在の乳癌診療-診断と治療について-』

というテーマで

公益社団法人東京都保健医療公社豊島病院 外科部長 青木 信彦先生

にご講演賜りました。

 

 

講演では

「乳癌とは~

・病理病態について

 

「診断」

・問診

・視診・触診

・マンモグラフィ

・超音波

・細胞診

・外科的生検

・CT・MRI

 

「治療」

・手術

・薬物療法(化学療法・ホルモン療法・分子標的薬)

・放射線

 

これらについて、多くの画像やデータを交えて詳細にご講演いただきました。

近年でも乳がん患者は女性の40~50代をピークに増加傾向となっています。

早期発見・早期治療をする為にも、薬局での検診の啓蒙も重要だと再認識しました。

 

 

今後のスケジュール

第300回 令和元年10月29日(火) 練馬区立・区民産業プラザ ココネリ 研修室1

テーマ:在宅における経管栄養法の基本を学ぶ(在宅医療・介護連携委員会提供)

 

社保・生涯教育委員会

主担当理事 友光成仁